家の様々な問題を解決するためのヒントを紹介

住宅周辺の環境をより良いものにするために

コーティングで

お風呂をコーティングするメリット

浴室は毎日使って身体を清潔にするための場所ですが、使う水の量は家庭で一番多いので湿気も多く、カビや水垢もつきやすいのが特徴です。一旦お風呂に発生したカビを除去するのは大変な作業なので、長年使うとお風呂をリフォームしたくなりますが、十数万から百万円前後の費用がかかります。そこでリフォームの代わりにコーティングをする方が増えています。コーティングをすれば、バスタブは輝きを取り戻し、カビや水垢が付着しにくくなります。また、表面についた汚れは中性洗剤と柔らかいスポンジで簡単に落とせるため、毎日の掃除が簡単になるというメリットもあります。費用も十万円以内に抑えられることも、リフォームとは違うコーティングの魅力の一つです。

お風呂をリフォームする前にまずはコーティングを

浴室にこびりついた水垢やカビは、いったんついてしまうと完全に落とすのはとても大変な作業になります。また、どんなに強力な防カビ剤を使っても、テレビコマーシャルのようには簡単に落とせないことも多いです。かといって、お風呂全体をリフォームするには約百万円前後のお金が必要になるので、仕方なく毎日のお風呂掃除で現状維持のお家も多いのではないでしょうか。そこで最近トレンドとなっているのがお風呂のコーティングです。フッ素剤やシリコン剤を用いて浴槽や浴室の壁・天井・シャワーノズルなどをコーティングし、新品と同じ輝きを取り戻すだけでなく、水垢やカビをつきにくくします。専門業者に依頼しても費用も約十万円以内で抑えられるので、リフォームを考える前にまずはコーティングをお勧めします。

Copyright© 2015 家の様々な問題を解決するためのヒントを紹介All Rights Reserved.